0120-86-1971

ジュエリーショップ宝石店名古屋栄でお探しなら工房直販価格宝石工房ヴァンモアへ  

SINCE1971
ジュエリーのスペシャリストだけで創ってきた伝統と革新の心を持ち続けるハイクオリティショップ。
そしていつまでもお客様と共に嬉しい楽しいを永遠にお届けしたくて...
感謝し続けるJewelry専門カンパニー。

 
会社の成り立ちConstitution of the company
1977年当時の展示会ダイレクトメール
1977年 当時の展示会ダイレクトメールでの掲載写真。
時代を感じますね。
しかしながら、今でも斬新で身に着けてみたく なるような作品も、
「飽きの来ないジュエリー」とは、 そんな個性をシンプルに表現する
ことも必要なんですね。 当時から「流行り物」と言われたデザインが、
今古いイメージのデザインになっているようにも
この写真から見受けられます。
製造販売のトータルシステム
1980年 今は当たり前ですが当時から「製造直売」を目指していたことが
同業者からも驚かれていました。 ジュエリーの卸売業も全盛期で、
自社で作らなくても仕入れた商品を そのまま販売した方が楽という発想の
ジュエリーショップが 全国にたくさんありました。

当社は「お客様に出来るだけ良い物をお値打ちに」と創業当初から
掲げていた為、直ぐに中間マージンは経由しない方向性で
ジュエリーと向き合ってきました。

また、ジュエリーで「良いもの」とはシンプル~個性的なものまで
「オリジナル」であるという考えで 大変でもジュエリーデザイナーと
職人の自社育成に努めてまいりました。

ダイヤモンドパンフレット表紙
ダイヤモンドの輝きは、信頼の証。
時を越えて、ダイヤモンドは女性を美のとりこに
そして同じ時に、「ヴァンモア ダイヤモンド」として自信を持ってダイヤモンドをケースに入れた販売を実施していました。 当時に購入されたお客様にも、高騰していたダイヤモンドを結婚する将来の為に購入出来て喜ばれたそうです。 ヴァンモアを知っているお客様のみへの告知でしたから、紹介での宣伝までが販売先でした。
本文にもありますように、「カット(プロポーション)」を最も重要視することは、
現在も「トリプルエクセレント ハート&キューピッド(3EX H&C)」という 品質基準を尊重する原点にもなっています。
当初から「お客様のため」をダイヤモンドでも考え続けた結果、唯一、人の手(研磨作業)の評価であるカットが良い事で輝きの最上を得られることを、 ジュエリー製作に携わっていて一番身近に感じていたから、お客様に早く知って頂きたかった表れでもありました。
VAN彫金教室
こちらは1973 年以来より続けていた
「VAN彫金教室」のご案内
[名古屋駅][伏見駅][栄駅]の3ヵ所で
開校していました。
~1996年頃に全てを卒業生などの後進
に引き継ぎまして現在のヴァンモアと
しては行っておりませんが、全国各地
でこちらの彫金教室出身者が様々な
ジュエリー活動をしておられ、
今も年賀状やお歳暮などを頂き嬉しく
そして感謝しております。
指輪
ロゴ

1984年頃、ちょっとスタイリッシュな
ロゴを使っていました。

1992年「栄」ファッションビル「栄ノバ」へ移転
1992年 6月1日、
名古屋の中心地「栄」のファッションビルヘ移転。
1995年9月 同店舗内に工房開設!、
ようやく「当社は会社設立時から、 名古屋栄地区において
自然光の中でデザイナーと
職人がその場で作業をし、 直接お客様へ販売できる
宝石専門店を作ることが目標でした。 」
を実現することが出来ました。
1977年当初から現在も「ジュエリーリフォーム」の
活動を続けています。
こちらのリフォームパンフレットは
1993年3月のもので、工房を併設して一店舗に
集約するかなり前から、多数のいろいろな形の宝石をまとめる
ご要望のリフォームまで承ることが出来ました。

これも一重に、当社の成り立ちが
「ジュエリーが大好きなデザイナー&職人集団」
である事が最大の魅力で、その歴史のお陰でここまでの
実績が得られたと感謝しています。
今も、ジュエリーの職人とデザインの経験者が常に
お客様の為に打合せを親身になって行っています。
そして、お客様に日々
「新しいジュエリー」をご提案し続けられるように・・・、
新作製作など様々なジュエリー事業を楽しく行って参ります。