0120-86-1971

ジュエリーショップ宝石店名古屋栄でお探しなら工房直販価格宝石工房ヴァンモアへ  

SINCE1971
ジュエリーのスペシャリストだけで創ってきた伝統と革新の心を持ち続けるハイクオリティショップ。
そしていつまでもお客様と共に嬉しい楽しいを永遠にお届けしたくて...
感謝し続けるJewelry専門カンパニー。

 
意匠権
リングゲージ
ケース意匠権 リングゲージバンド開発

【出願番号】実願2012-756(U2012-756)
【出願日】平成24年2月14日(2012.2.14)
【登録番号】実用新案登録第3175222号
【氏名又は名称】ヴァンモア株式会社
【考案者】 【氏名】川瀬 博
【要約】 【課題】コンパクトで嵩張らず、安価、軽量で、手持ちの指輪がなくてもいつでも簡単に正確なサイズ計測が可能なリングゲージを提供すること。
【解決手段】樹脂材料によって帯状に形成されて可撓性が備えられた本体部12の先端側には複数のサイズ孔14がその軸方向に並ぶように形成され、 本体部12の基端側にはサイズ孔14内に圧入される固定用突起18が突出形成され、本体部12の基端には本体部12の先端側を挿通する筒状挿通部20が備えられている。 本体部12の先端側を筒状挿通部20に挿通し、固定用突起18をサイズ孔14に圧入することによって所定のサイズのリングを形成し、 これを指にはめることによって指のサイズを計測する。



【実用新案登録請求の範囲】
【請求項1】 指のサイズを計測するためのリングゲージであって、 樹脂材料によって帯状に形成されて可撓性が備えられた本体部と、該本体部の基端において軸方向に開口するように筒状に形成されて該本体部の基端の外側から該本体部全体でリングを形成するように該本体部の先端側が挿通される筒状挿通部と、を備え、 前記本体部の前記筒状挿通部に挿通される先端側には、前記本体部全体で形成されるリングのリングサイズを示すための複数のサイズ孔がその軸方向に並ぶように形成され、 前記本体部の基端側には、前記筒状挿通部に挿通された先端側のサイズ孔のうちの一部に厚さ方向で重ね合わされてそのサイズ孔内に圧入される固定用突起がその本体部の面から外側に向かって突出形成されており、 前記本体部の先端が前記筒状挿通部に挿通されるとともに前記固定用突起が前記サイズ孔に圧入されることによって前記本体部がリング状に固定され、このときのサイズ孔のサイズ表示を利用して指のサイズを計測するものであることを特徴とするリングゲージ。
【請求項2】 前記本体部の固定用突起が形成されている部分と複数のサイズ孔が形成されている部分の間には、前記本体部の幅方向の両側から本体部の面の外側に向かって延びるとともにその延びた先が互いに向かい合う幅方向内側に膨出するフック状の係止部が形成され、前記固定用突起が圧入されるサイズ孔よりも先端側の本体部が該フック状の係止部内に嵌め込まれることで係止されることを特徴とする請求項1に記載のリングゲージ。
【請求項3】 前記筒状挿通部の底部の板厚が軸方向の外側に向かって薄くなって前記筒状挿通部の内底面が軸方向の外側に向かって下がる方向に傾斜していることを特徴とする請求項1または2に記載のリングゲージ。
【請求項4】 前記サイズ孔は、1~30のリングサイズ表示に対応するサイズ孔よりも軸方向の外側まで形成されていることを特徴とする請求項1または2に記載のリングゲージ。
【請求項5】 前記本体部の固定用突起が形成されている部分と複数のサイズ孔が形成されている部分の間には、前記本体部の軸方向に開口するように筒状の第2の筒状挿通部が形成され、前記固定用突起が圧入されるサイズ孔よりも先端側の本体部が該筒状の第2の筒状挿通部内に挿通されることを特徴とする請求項1に記載のリングゲージ。

リングゲージバンド レビュー レビュー 開発秘話リングゲージバンドへ
ダイヤモンドプロポーズの開発により

【発行日】平成26年7月14日(2014.7.14)
【登録番号】意匠登録第1502534号
【登録日】平成26年6月13日(2014.6.13)
【意匠に係る物品】宝石ケース収容箱
【出願番号】意願2013-26124
【出願日】平成25年11月8日(2013.11.8)
【創作者】 【氏名】吉野 尚人
【意匠権者】 【氏名又は名称】ヴァンモア株式会社
【意匠に係る物品の説明】本物品は、ダイヤモンド等の宝石を展示するための透明な宝石ケースを収容するものである。 ダイヤモンド等の宝石だけでプロポーズを行う(ダイヤモンド等の宝石をプロポーズ相手に見せてプロポーズを行うもの。プロポーズが成功したら、 その宝石を装着して作る好みの婚約指輪をカップルで選ぶ)場合に、本物品を用いることで、使用状態を示す参考斜視図のように、 従来のプロポーズと同様に透明な宝石ケースに収容された宝石(従来は婚約指輪)を見せるというスマートなプロポーズ演出が可能となる。

ハッピーストーリーダイヤモンドプロポーズ成功!ダイヤモンドプロポーズへ 2013年~商標を取得しておりますリングゲージバンド商標ダイヤモンドプロポーズ商標

登録番号 第5633827号
登録日 平成25年(2013)11月29日
出願日 平成25年(2013)8月1日 先願権発生日 平成25年(2013)8月1日
商標(検索用) リングゲージバンド
標準文字商標 称呼(参考情報) リングゲージバンド
権利者 氏名又は名称 ヴァンモア株式会社
【商品及び役務の区分並びに指定商品又は指定役務】 
【類似群コード】 9 基本単位計量器その他の測定機械器具

登録番号 第5661759号
登録日 平成26年(2014)4月4日
出願日 平成25年(2013)9月11日 先願権発生日 平成25年(2013)8月1日
商標(検索用) ダイヤモンドプロポーズ\Diamond Propose
標準文字商標 称呼(参考情報) ダイヤモンドプロポーズ,ダイアモンドプロポーズ,プロポーズ
権利者 氏名又は名称 ヴァンモア株式会社
【商品及び役務の区分並びに指定商品又は指定役務】 
【類似群コード】 14 貴金属,ダイヤモンドの原石,ダイヤモンド及びその模造品,宝石箱,ダイヤモンドを使用してなる身飾品(「指輪」を除く。)