0120-86-1971

名古屋ジュエリー修理のことなら工房直販ショップへ  

SINCE1971 ~ジュエリーショップSTART~
ジュエリーのサイズ直しトから鑑別まで
ハイクオリティショップ。
愛知県名古屋市栄の Jewelry  shopカンパニー。

 
ヴァンモアリフォームページ
お問い合わせ
サイズ直し
納期のご相談
ブランド修理
お問い合わせ
サイズ直し
デザイン修理
修理TOPページへ
チェーンが切れた
糸替え組み替え
新品にしたい
石留め
文字を入れたい
本物か知りたい

大切なジュエリーをお預かりして頂くために

大切なジュエリーをお預かりさせていただきますので、お預かりの際は、写真撮影やビデオ撮影をしております。
「預かり時・制作時・納品時」徹底したチェック体制を行い、たくさんの方に安心して修理を行っております。
リンク画像 リスクが高い修理お直しについてのご説明
エメラルドなど、特に注意が必要な宝石がついているジュエリーの修理加工するにあたっては、ご相談の上、お客様の保証金額のサインを頂いております。(状態によっては、お断りする場合もありますので、ご了承ください。)

受付
ここまでするのが本当のお店お預かりメニュー
お預かり時
大切な宝石の価値
確認方法

修理のご相談は時間に余裕を持ってご相談お願いいたします。すべてにおいて(クリーニングなどほんの数分でさえもお品物がお客様から目が離れる場合も)写真を撮りサインを頂いております。修理受付けのお手続きに多少お時間がかかりますが、お客様の大切なジュエリーをお預かりの為ご理解のほどお願い申し上げます。

【宝石(ダイヤモンド・カラーストーン)ジュエリーの修理お預かりの場合 】
①電子ノギスによる寸法のご確認(ダイヤのラウンドカットの場合、直径は微妙に違いますので3方向計測。)
②ルーペによる宝石の状態のご確認(宝石の内部と外部の特徴を確認)
③一眼レンズによる写真撮影またはビデオ撮影で録画(照合に必要な証明となるデータ制作)
【必要な場合】※一般的な修理は石を外し加工しないため④~⑥は省きます。
④インクルージョンやカット特徴を手書きで記載。
⑤ 石外しが必要な修理の場合、職人がその場で石外しも可能
⑥石のみの状態(ルース)をお預かりする場合は、お客様の目の前でキャラットのご確認をしております。

【ネックレス・チェーンの修理お預かりの場合 】※一般的な修理の場合、宝石がついていても石は外しません。
ネックレスの場合は、全長を測ります。
宝石がついているジュエリーは、上記の①~③の工程で宝石の寸法をお測りして作業書に記載いたします。

【パールの修理お預かりの場合】
珠の状況をルーペで確認いたします。特徴がある場合、目立った「えくぼ」などを特徴を記載します。宝石のお預かりの場合と同じ工程に加えパールの場合、パールマスターストーンと使いお預かり時のパールの品質の状態を撮影いたします。

大切なお品物をお預かりする際は、当店常駐の宝石鑑定士・職人(一級技能士)・ デザインアドバイザーが、
チェックを行い、 安心して修理お直ししていただける仕組みを行っております。
必要な場合、お客様へ補償事例説明用紙への承諾の上、サインを頂き加工させて頂きます。

【職人在中・鑑定士在中・特急職人出勤表】下記のスケジュールをご確認お願いいたします。

お預かりジュエリーお預かりジュエリー
管理体制取り扱い

【専門の職人が対応のMADE IN JAPAN クオリティ】で制作いたします。

納品時チェックチェック
納品時 お客様受け渡し
信用
リスクが高い加工について

宝石工房ヴァンモア過去の経験から修理のリスクが高い加工のご説明させて頂きます。
必要な場合、 リンク画像修理・加工に関する承諾書への承諾の上、サインを頂き、補償対象内容のご確認をさせていただきます。

【Iクラスのダイヤの石留めや加工リスクのご説明】
天然の鉱物の中で一番硬いといわれるダイヤモンドさえも割れてしまうことがあります。ダイヤモンドは原石からの研磨時にかなりの負荷がかかるのでダイヤが割れてしまうことは過去にもごく僅か数例しかないのですが損傷してしまうことがあります。このリスクを知っている熟練の職人が注意して留める場合でも割れてしまうリスクがあり、状況をみてIクラスの内包物が多いダイヤリフォームをお断りする場合もございます。
大切な石を守る為ご理解お願いいたします。

【エメラルドの石留めや加工リスクのご説明】
エメラルドは、硬度7。硬度が柔らかい訳ではありませんが、 内部には、毛細管状のヒビや割れがあるのがエメラルドの特徴で、衝撃にもろい宝石です。 エメラルドはしかしながら、天然の物に不純物(インクルージョン・内包物)が全く無いものがほとんど存在しない為、「不純物」が一番多くある宝石でもあるため、このリスクを知っている大手ブランド店やデパートもエメラルドのリフォームは行わないお店も多いです。
過去にエメラルド加工を行っておりますが、当社も石の状況をルーペで確認し状況をみてお断りする場合もございます。大切な石を守る為ご理解お願いいたします。
→エメラルド加工してよかった&お断りして喜ばれた大切なお手紙をご紹介いたします。

リフォーム前

エメラルドリフォーム
魅力的なエメラルドとバケットカットのダイヤモンドでどうにかリフォームできないかご相談がありました。エメラルドのエメラルドの内部の状態が綺麗で石留めも可能でしたので、リフォームさせて頂きました。

エメラルドリフォーム

職人よりサイズ直しコメント
シンプルなデザインへ。エメラルドカットのスクエアなイメージを指輪で表現しました。石の留め方ひとつでイメージは変わっていきます。
オーダーデザインならではのこだわりジュエリーです。
リンク画像実例へ

エメラルドリフォーム前

プチ不利フォームで対応
石をはずし割れてしまう恐れがあったので、デザインナーと職人が最善策を考え、プチリフォームで石枠を生かしてエメラルドの負担をなくし制作を承りました。

エメラルドリフォーム

職人よりサイズ直しコメント生まれ変わったデザイン宝石を石枠から外さずどうにかリフォームできないか職人デザイナーで話し合い、出来上がったデザインです。石枠をうまく生かして石留めを再度することなくデザインいたしました。
問い合わせ番号 W46899DRZA

手紙

嬉しいお手紙
お客様のご要望もあり、職人としても加工を受けたい気持ちでいっぱいでしたが、エメラルドの内部の状態を確認し、石留めの際、割れてしまう可能性が非常に高いところに亀裂がありましたので、心苦しくお断りさせて頂きました。その後お客様から嬉しいお手紙を頂きました。リンク画像お手紙拡大

【その他宝石全般のリフォーム加工リスクのご説明】(ロードクロサイトやオパールなどすべての宝石)
天然の鉱物の中で一番硬いといわれるリンク画像ダイヤモンドさえも割れてしまうことがあります。
現在もたくさんのご要望にお答え様々な宝石ジュエリーの修理を行っております。
「オパールなどその他様々な割れやすい宝石達」 として 「硬度が堅くても割れやすい宝石、もともと割れやすい面(劈開面)が確認された宝石、珍しい宝石の構造など、長年たくさんの宝石達を職人の立ち向かって行く精神と鑑定士として日々最新の情報を集めている事で最高のパフォーマンスをお客様にご提供出来ることに日々努力し続けています。」ので、お気軽にご相談ください。
その中で石の状況をルーペで確認し状況をみてお断りする場合も少数ございますが、大切な石を守る為ご理解お願いいたします。

宝石詳細