0120-86-1971

名古屋ジュエリー買うなら工房直販ショップへ  

SINCE1971 ~ジュエリーショップSTART~
簡単セレクトからフルオーダーメイドまで対応の
ハイクオリティショップ。
愛知県名古屋市栄の Jewelry  shopカンパニー。

 
お客様体験チャレンジ!

「リングゲージバンド体験 お客様の声 ムービーVol,1」「実感サイズ体験検証」「映像 07′06″」


Men’s 「リングゲージバンド 幅3.5mm 12号の時」対「金属製リングゲージ 幅2.8mm(約) 12号の時」をはめ比べ。
Lady’s 「リングゲージバンド 幅3.5mm 6号の時」対「金属製リングゲージ 幅2.8mm(約) 6号の時」をはめ比べ。
「コメント:
Men’s「実際感じは一緒」とのこと、関節がやや太いタイプの指のため抜き差しの時だけの感覚なので同じ感覚になるようです。
Lady’s「金属の方がちょっとゆるく感じる」これもリングゲージバンドの方が幅があるので実感サイズはあっているようです。「このリングゲージバンドで少しきついかなぁ~ぐらいがこの細い金属製のリングゲージとちょうど同じ。」お客様体験チャレンジ!

「リングゲージバンド体験 お客様の声 ムービーVol,2」「実感サイズ体験検証」「映像 03′47″」


Men’s 「リングゲージバンド 幅3.5mm 16号の時」対「本人の結婚指輪 幅4.0mm 16号の時 」をはめ比べ。
「コメント:
Men’s 「リングゲージバンドの方が素材感でフィットして少しきつく感じる。逆に一般的な金属製の幅3mmのリングゲージは、同じ16号でゆるく感じる。」このような結果になりました。お客様体験チャレンジ!

「リングゲージバンド体験 お客様の声 ムービーVol,3」「実感サイズ体験検証」「映像 09′56″」


Men’s 「リングゲージバンド 幅3.5mm 11号の時」対「金属製リングゲージ 幅2.8mm(約) 10号,11号,12号の時」をはめ比べ。
Lady’s 「リングゲージバンド 幅3.5mm 7号の時」対「金属製リングゲージ 幅2.8mm(約) 7号の時」対「本人の婚約指輪 幅2.8mm(約) 7号の時」をはめ比べ。
「コメント:
Lady’s 指輪が完成してからはめ比べることはないのでとても良い経験になったスタッフ。「リングゲージバンド、婚約指輪より幅があるからチョットきつめ」「普段も幅が広い指輪は7号でも入らないから。」朝.昼.夜で浮腫みの差も測れますからねとお話したら、嬉しいことにこのリングゲージバンド、友人にあげてしまったとのこと。
Men’s「関節でキツイからリングゲージバンド(11号)でピッタリってことですね。」そして金属製リングゲージで試してみると、12号は「スカスカ...。」11号は「風呂に入ったりすると温かくなって抜けないけど、朝はスカッと取れるね。」10号「入るけど・・・きつい。」。男性ながらの関節の大きいタイプの指、「抜き差ししやすいものを選ぶと中でブカブカだから。」とお話。」

お客様体験チャレンジ!

「リングゲージバンド体験 お客様の声 ムービーVol,4」「実感サイズ体験検証」「映像 05′26″」

Men’s 「リングゲージバンド 幅3.5mm 11号の時」対「金属製リングゲージ 幅2.8mm(約) 11号の時」対「本人の結婚指輪 幅3.7mm(約) 11号の時 」をはめ比べ。
Lady’s「リングゲージバンド 幅3.5mm 7号の時」対「金属製リングゲージ 幅2.8mm(約) 7号の時」対「本人の結婚指輪 幅3.4mm(約) 7号の時」をはめ比べ。
「コメント:
Men’s 本人の指輪「割と幅があるので、同じぐらいの印象。」「金属のリングゲージの方がスッと入る感じ。」。
Lady’s「リングゲージバンドの方がキツイ印象。」。

お客様体験チャレンジ!

「リングゲージバンド体験 お客様の声 ムービーVol,5」「実感サイズ体験検証」「映像 11′37″」

Men’s 「リングゲージバンド 幅3.5mm 14号,12号の時」対「金属製リングゲージ 幅2.8mm(約) 14号,13号,12!号の時」対「本人の結婚指輪 幅3.0mm 14号の時」をはめ比べ。
Lady’s 「リングゲージバンド 幅3.5mm 9号の時」対「金属製リングゲージ 幅2.8mm(約) 9号の時」対「本人の婚約指輪 幅1.8mm 8.75...号 結婚指輪 幅2.4mm 8.75号 (婚約指輪&結婚指輪、二本重ね着け)の時」をはめ比べ。
「コメント:
Lady’s「指輪の形によっては9号で良い。」「二本重ね着けした時がこのリングゲージバンドと幅が似て近い印象。「あ!似てる!!」とのこと。」「金属製のリングゲージもこの重ね着けの場合解りにくい。」。
Men’s 本人の指輪 幅2.8mm(約)とは「多分一緒ぐらい」「関節が大きいから、それで夏と冬で違う、今は冬でゆるいけど夏は抜けないぐらい浮腫む。」男性でも浮腫みのある方はみえますね。ですので冬の現在は「13号も入った!、12号も入りそう...。」でも心配なのでリングゲージバンドで挑戦♪、入ったが圧迫感があった。
※このリングゲージバンドの良い所は抜けなくなってもパチッと外して取れること☆。また、携帯できるので朝昼晩&春夏秋冬いつでもどこでも測れて自分の浮腫みが精密に把握できること。スタッフ「指輪を買いに行った日が指のベストコンディションではないですから。」

お客様体験チャレンジ!

「リングゲージバンド体験 お客様の声 ムービーVol,6」「実感サイズ体験検証」「映像 19′46″」

Men’s 「リングゲージバンドは幅3.5mm 14号の時」対「金属製リングゲージ 幅2.8mm(約)14号の時」対「本人の結婚指輪 幅3.0mm 13.5号の時 」をはめ比べ。
Lady’s 「リングゲージバンド幅3.5mm 9号,10号の時」対「金属製リングゲージ 幅2.8mm(約) 9号,9.5号の時」対「本人の婚約指輪 幅3.0mm 9.6号 結婚指輪 幅3.0mm 9.2号、( 婚約指輪&輪結婚指、二本重ね着け)の時」をはめ比べ。
「コメント:
Lady’s 金属製リングゲージ9号「ちょっとキツイ」、9.5号「いい感じ、今日は指の調子が良い!」。リングゲージバンド、「へ~面白い!」「金属じゃないから入りやすい感じがしちゃう。」、9号「キツイ感じ」、10号「すんなり入る」、スタッフ「リングゲージバンドでは10号の感じがするが、今日の調子の良さから実際は9.6~9.2号のサイズへ、一度サイズ直しをしたので、ご本人が一番指の状態を把握していまして、とても参考になるお話が聞けました。」。これからリングゲージバンドでサイズを測る方へ、ハーフサイズをセレクトする状態は《9号「キツイ感じ」、10号「すんなり入る」》といった時、【リングゲージバンド計測方法】からすると《9号》となりますが、ご本人が《「いい感じ、今日は指の調子が良い!」》という時間帯を解っていらっしゃるので、調子の良くない浮腫む時間がこの後ある為、《実際は9.6~9.2号のサイズ》(ハーフサイズで言うと[9.5号])になりました。
とても良く解る結果ですね。
Men’s ご本人の結婚指輪も奥様同様(奥様は婚約指輪&輪結婚指ともにかなり内側が丸みのあるはめやすいデザイン)かなり内側が丸みのあるデザイン。スタッフ「実際、金属製のリングゲージは形状に違いがおおくて、古くからお店を営業していると様々なリングゲージに出会ってその都度対応しなくてはいけなかったので、プロでもやりにくい事があった。」。「お2人は少し現在の状態できつめ(落とさないように、内側が丸みではめやすいので逆に落としやすい事から)をお薦めしました。」
改善点は?という問いに「数字が見にくいかな。」と、数字を大きくするために幅を広げると、これまた使用感が大幅に変わって来るので、レンズのような虫眼鏡のようなもので対応を...、検討しますのでそれまではご家庭にあるものでよろしくお願いいたします。

お客様体験チャレンジ!

「リングゲージバンド体験 お客様の声 ムービーVol,7」「実感サイズ体験検証」「映像 06′52″」


Men’s「リングゲージバンド 幅3.5mm 10号,9号の時」対「金属製リングゲージ 幅2.8mm(約) 10号,9号の時」対「本人の結婚指輪 幅4.5mm 9.5号の時」をはめ比べ。
Lady’s「リングゲージバンド 幅3.5mm 8号の時」対「金属製リングゲージ 幅2.8mm(約) 8号の時」対「本人の結婚指輪 幅3.5mm 8号の時」をはめ比べ。
「コメント:
Lady’s 「付けた感じは一緒♪」「はめてる感じも一緒♪」「節のところで少し太めだからひっかかる。」「金属製の方がゆるく感じる。」、スタッフ「コチラの金属製リングゲージのみ幅2.8mm(約)と細いからですね。」、普段夕方浮腫んで抜けにくいそうです。もうすでにマリッジリングを毎日はめているので浮腫みについてよく知っておられました。
Men’s リングゲージバンドの10号は「ゆるい」、リングゲージバンドの9号は「関節でひっかかる」。彼の指輪は少しリングゲージバンドより幅広のため、リングゲージバンドの方がゆるく感じたとのこと、それだけ厳密に「実感サイズ」が同じだったことに驚きと感動もあり、開発スタッフとしてはホッとする嬉しい体験コメントでした。
金属製のリングゲージはご本人の指輪よりもリングゲージバンドよりも細い為、(金属製のリングゲージ)10号「全然スカスカ。」、(金属製のリングゲージ)9号「入るときスコッと入る。」
どちらのゲージも入るときの感じは同じとのことで、一般的なリングゲージと「入る・入らない」は同じのようです。
※スタッフ:どちらかと言うと、お客様は「購入する指輪とゲージの幅の差」と「浮腫み」が原因で正確に測れていないことも良く解りました。

お客様体験チャレンジ!

「リングゲージバンド体験 お客様の声 ムービーVol,8」「実感サイズ体験検証」「映像 14′59″」


Daughter「リングゲージバンド 幅3.5mm 8号の時」対「金属製リングゲージ 幅2.8mm(約) 8号の時」対「本人の結婚指輪 幅4.0mm 8号、もう一つの細い指輪 幅1.5mm 8号の時」をはめ比べ。
A mother‐in‐law「リングゲージバンド 幅3.5mm 11号の時」対「金属製リングゲージ 幅2.8mm(約) 11号,10号の時」をはめ比べ。
「コメント:
Daughter「素材の違いもあると思いますが、リングゲージバンドの方がピッタリする。」、スタッフ:ほんの少しリングゲージバンドが幅広なのが解るぐらい繊細なのか、素材がプラスチックな事が印象にあってフィット感がある印象を受けているのかという状況が見てとれました。これもまた大変参考になるご意見で、開発スタッフもこれを一番考えました。そのため硬化タイプ(プラスチックでも硬めの素材)に制作者とこだわり完成したので現在の《使いやすさと整合性》につながっています。
「金属は滑りがいいから抜けやすいイメージがある。」「一般的なリングゲージはジャラジャラ付いてて重みで印象が違う。」といった新しい意見も伺えました。
もう一つの細いタイプの指輪も8号にされていたので、もしかしたら7号でこちらの細いリングはお作りしたほうが良かったのかとも思いましたが、計測したら関節で止まってしまい、キツイのでゆとりの8号で良かったようです。
A mother‐in‐law 「リングゲージバンドの方がピッタリしてて回らないね。」スタッフ:形状が真円でないことは問題となります。できるだけ円形にして使っていただかないといけませんね。
「金属製のリングゲージで10号は入らなかった...。そして、リングゲージバンドでも入らなかったので、サイズ感(入る・入らないの実感サイズ)は合っています♪」。リングゲージのサイズ全長規定で合わせるだけでなく、《実感サイズ》をいろいろ試して重視した事が良かったようです。
改善点「赤い印が目盛りを見るところにあった方が...。」とご意見を頂きました。開発スタッフ:コストの問題で凹みをガイドにしました。次回の改善制作の時は是非検討しますね♪。ありがとうございました◎。


お客様体験チャレンジ!

「リングゲージバンド体験 お客様の声 ムービーVol,9」「実感サイズ体験検証」「映像 13′12″」


Men’s「リングゲージバンド 幅3.5mm 17号の時」対「金属製リングゲージ 幅2.8mm(約) 17号の時」対「本人の結婚指輪 幅2.5mm 17号の時」をはめ比べ。
Lady’s「リングゲージバンド 幅3.5mm 2号?!の時」対「金属製リングゲージ 幅2.8mm(約) 2号の時」対「本人の結婚指輪 幅2.0mm 2号の時」をはめ比べ。
「コメント:
Lady’s 今回の金属製リングゲージは内側が平型(平打ち)というタイプを使用しましたので、このゲージの場合2号が入りにくいとのこと。一般的なゲージでも内側の丸み(内甲丸)具合でかなり《実感サイズ》が違う事が解ります。リングゲージバンドでもきつく感じるとのことで一般的なサイズゲージとの使用感も近いですね。この体験で昔からある《平型(平打ち)タイプ》のリングゲージとリングゲージバンドは印象が近いこともわかりました。最近は《内甲丸タイプ》のリングゲージも多く流通していますので、お店のアドバイザーも適応するのが大変ですね。
そして、こちらのお客様...ピンキー(小指)のサイズを測ったら「-2」...でした。
(※実際、「-1以下」のサイズ表記は一般的ではないので、もしこのマイナスサイズで注文する時は『このリングゲージバンドで測ったら-〇号でした。』とお伝えするのが良いと思います。または、計測風景の写真など送られると良いでしょう。)
Men’s 奥様に合わせてやや細めの結婚指輪を使用していますが、最近はめていないようで残念。計測時現在は「平型(平打ち)タイプのリングゲージもリングゲージバンドも入る印象は一緒♪」。そこで、実際お客様に(説明書も読まずに)そのままお渡しして計測してもらったところ、「19号!?」と出てしまいました。これは金属製のリングゲージを使っても同じようにゆるく計測してしまいますので、やはりお店のアドバイスは必要だったのですね。このリングゲージバンドには『初めてでもご自宅で一人で測れる♪。』を実現しなくてはいけないので、このようなホームページ解説&指のよもやま話が必要でした。全国のお客様にこのホームページがお役に立てれば幸いです。

お客様体験チャレンジ!

「リングゲージバンド体験 お客様の声 ムービーVol,10」「実感サイズ体験検証」「映像 06′01″」


Men’s「リングゲージバンド 幅3.5mm 14号,13号の時」対「本人の結婚指輪 幅5mm 13.5号の時」をはめ比べ。
Lady’s「リングゲージバンド 幅3.5mm 5号?!,6号の時」対「本人の結婚指輪 幅1.8mm 5号の時」をはめ比べ。
「コメント:
Men’s リングゲージバンドより幅広のマリッジリングを普段しています。先ず14号は「ゆるい感じ」、次に13号は「キツイ感じ」というはっきりとした回答を頂きました。男性の指で幅が5mmほど、内側の丸み(内甲丸)の形状も近いリングですので13.5号というサイズの選択は正確でした。
Lady’s 今は浮腫んでいるとおっしゃられていて、5号のリングゲージバンドは「え!?入らない!」とのこと、6号だと入るかどうか「6号だといつもの感じ」と言われました。やはり幅1.8mm程のリングと細いですから1号小さくても良いという実際のとても解りやすい結果を頂けました。
「あると便利ですよね♪」「これだと簡単ですもんね♪」「見やすいし解りやすい♪」
嬉しいお言葉をたくさん頂きました!
本当にご協力ありがとうございます☆

お客様体験チャレンジ!

まだまだお客様体験動画更新中♪